未経験でも在宅WEBライターで稼ぐ近道

最近では会社の給料だけでは不安を感じたり育児中でも収入が得られる副業としてWEBライターが注目されています。

実際に未経験でも在宅でWEBライターとして稼いでいけるのでしょうか?

普段からブログを運営しコスメのレビューなどを記事にすることが多い方はWEBライターとして稼いでいきたいと思っている方も多いと思います。

今回は未経験でも在宅WEBライターで稼ぐ近道として知っておくことや必要なスキルについてまとめてみました。

WEBライターのメリット

自宅にいながら副収入が得られる

未経験 在宅 WEBライター

Webライターのメリットは自宅にいながらそれなりの収入を得ることが出来るのが最大のメリットでしょう。

自宅での副収入といえば簡単なものであれば音声の文字起こしやアンケートなどが想像できますが単価が低いですのである程度の収入を稼ぐためには結構な労力が必要になります。

その反面、文章を書くWebライターは需要も高く普段からブログなどを運営されている方には普段行っている延長としてしっかりとした収入を得ることが出来ます。

そしてなにより外にバイトに出たり給料だけをアテにした生活から抜け出すことが出来ますので生活に余裕が出来ちゃいますよ。

場所や時間にとらわれない自由な働き方が出来る

Webライターの仕事はパソコン1台だけあれば仕事ができてしまうので、『時間、場所、お金』に縛られずに稼げるスキルが身につきます。

育児や介護などで仕事に出るのを諦めていた方も自分の都合の良い時間に作業し収入が得られるのがWebライターのメリットです。

Webライターで安定して稼げるようになれば会社から独立して環境の良い郊外や地方都市でストレスとは無縁の生活をしながら自由に暮らすことも可能!

実際に高収入なWebライターで旅をしながら安定的な収入を得ている方も多くいます。

クラウドソーシングで単価も上がりやすくなる

クラウドソーシングは、インターネット上で仕事を受注し、期限までに納品をすることでお金を稼げるシステムです。

たとえばWebライターとして、記事作成に関する仕事を受注し、依頼者側が指定してきた納期までに記事を書き終えて提出すれば報酬が支払われます。

 

ライティングスキルが上がり転職に有利

Webライターとしてライティングスキルを身に付けると、転職で選べる業界・企業の幅も広がります。

ただ書き続けていれば勝手にライティングが上達するわけではないですが、初心者でもしっかりとしたライティングのルールを学べば少しづつライティングスキルは向上していきます。

始めのうちはクラウドソーシングなどで実績を積みながらライティングスキルを身につけてWEBメディアなどを運営している会社にライターとして登録すれば安定した収入を得ることも可能となっていきます。

始めのうちはバイト感覚のWebライターでもスキルが上がれば副業の域を越えてWEB系の転職にも有利に働きます。

これからの時代は益々インターネットメディアは成長が見込まれますのでスキルの高いWebライターは高収入が望めるでしょう。

未経験・初心者がWEBライターで稼ぐステップ

ライティングスクール 初心者

未経験の初心者がWebライターを目指すにはどの様なステップを踏めばよいのか?

会社にも拘束されず自分のスキルだけで稼げるWebライターは魅力のある仕事ですがしっかりとした収入をあげるライターになるためには道筋も重要になってきます。

まずはブログやメディアを開設しよう

まずはじめの一歩として絶対にブログ開設をおすすめします!その理由は『文章を書く練習』を思う存分にできるからですね。

ブログにこだわらなければインスタやFacebookなどのSNSでも構いません。数稽古という言葉があるように数をこなしながら文章を書くことに慣れることが未経験の初心者にはとても重要です。

なかにはブログを書いてもお金にならないからすぐに案件に応募したい方もいると思いますが経験も実績もない段階で始めてしまうと記事の質も低く修正依頼やダメ出しの繰り返しで評価も下がってしまいます。

急がば回れではないですが、まずは自分のメディアを開設しライティングに慣れていきましょう。

クラウドソーシングに登録しよう

ブログで文章を書くことに慣れてきたらいよいよWebライターとしての活動を始める訳ですがまずはクラウドソーシングに登録していきます。

クラウドソーシングは、インターネット上で仕事を受注し、期限までに納品をすることでお金を稼げるシステムです。

たとえばWebライターとして、記事作成に関する仕事を受注し、依頼者側が指定してきた納期までに記事を書き終えて提出したら、報酬が支払われるシステムです。

クラウドソーシングには沢山の仕事がありますが初心者のうちは単価の低い簡単な案件から始めて経験と実績を積み上げていきましょう。

専門性を極めると高収入なライターの道が拓ける

専門性があるのと無いのでは仕事の取りやすさや記事単価にも大きく影響します。

当り障りのない記事を執筆しても中身の薄いコンテンツになりがちです。

金融や副業、転職、不動産のジャンルやダイエットや脱毛など報酬の高い案件ですので自分の本業のジャンルや趣味などを突き詰めて専門性が高い記事を書くことによって高収入なライターの道が拓けます。

WEBライターの求人で副業を始めよう

在宅ワーク 初心者

ライターとしてのスキルを磨けば、副業やフリーランスとして働くだけではなく正社員・派遣・業務委託など、さまざまな勤務形態で転職することが可能です。

特にここ数年はコロナウイルスの影響で在宅勤務や接触回避の需要増からインターネット分野に参入する企業が増えWebコンテンツの制作やWeb広告の需要増が見込まれていますのでWebライターの求人はこれから更に増加していくでしょう。

クラウドソーシングでバイト感覚でWEBライターをするのもいいですが毎回単発の案件を繰り返すよりも直接WEBメディアと専属契約できれば安定した副業として収入を確保することが出来ます。

応募したいWEBメディアがあればホームページの下にライター募集の欄がありますので応募が可能です。

クラウドソーシングと違いWEBメディアではライティング能力の高い即戦力のライターが条件ですのでハードルは高いですがチャレンジするだけの価値はあります。

高収入なWEBライターに必須なライティング力を磨こう

未経験 在宅 WEBライター

Webコンテンツの制作会社もスキルの高いWebライターの確保は重要な課題です。

今後更にWebライターの需要は増えてきますがその他大勢のライターと同じことをしていても高収入なWebライターにはなれません。

文章力に自信があってWebライターをされている方は多いですが高収入なWebライターになるにはそれでは足りません。

Webコンテンツの制作会社がWebライターに求めるものは

  • 高いライティングスキル
  • SEOライティング能力
  • エビデンスに裏打ちされた情報収集能力

細かく分類すればもっと多くのことが求められますが三大要素としては上記のことが挙げられます。

記事の質はもちろんの事ですが読者に読まれなければ意味がありませんので、どれだけ読みやすく質の高い記事を安定して書くことが大事です。

またSEOを意識した記事を書けることも重要!

Webメディアも趣味で運営しているわけではありませんので記事から集客し売り上げに繋げるのが目的です。

あなたの書いた記事が検索の上位に表示されるような書き方が出来ているかも大切です。

また、あなたの書いた記事が信用できる情報なのかも大切な要素です。

記事を書く際にどんなリサーチをして情報を集めて書き上げたのか、その記事は信用に値するのか、エビデンスは取れた情報なのか。

高収入なWebライターになるには上記のようなスキルが求められます。

でもこれからWebライターを目指す初心者にはとてもじゃありませんが不可能です。

そこで当サイトでは初心者のうちに、しっかりとしたライティングのルールやノウハウを学ぶことが重要だと考えています。

最初からライティングを学ばずにライターをすると自己流の癖やライティングのルールも知らないために記事の質も上がらず高収入は望めません。

逆に未経験の状態からしっかりとライティングを学ぶと吸収が早い為に効率良くステップアップが望めるんですね!

未経験の初心者でも高収入なWebライターの近道とはプロに学べという事です。

ライティングを学べるウェブタスをおすすめしています

これからWebライターを始めインターネットを介しての仕事の需要は右肩上がりが予想されます。

その他大勢の在宅ワーカーよりワンランク上のWebライターを目指すならしっかりとライティングを学びましょう。

ライティングスクールはたくさん存在しますが当サイトでは「ウェブタス」をおすすめしています。

在宅 副業 高収入

ウェブタスは株式会社F.R.Willが運営するライティングコース、マイクロ起業コースを学べるウェブメディアスクールで顧客満足度約94%と評価の高さが特徴。

顧客アンケート満足度調査
ライティングコース:95.6%
マイクロ起業コース:92%

※2022年1月31日時点
ライティングコース概要
・180ページを超える教科書をもとに、SEOライティングを体型的に学べる。
・全てオンラインで完結するカリキュラム
・カリキュラム終了後、そのままライターとして報酬を稼ぐことが可能
・会員専用のマイページで、様々なコンテンツを閲覧可能
・期間無制限で、いつでも何度でも記事の添削を受けられる。
・60日間の全額返金保証つき
ウェブタスの卒業生には脱サラして、ライター・ディレクターとして月に40~50万円を稼いでいる方や記名記事がきっかけで転職が決まった方、上場企業役員から出資を受けて起業した方など多くの方がステップアップに成功しています。

webライターを目指す方や起業を視野に入れてる方、副業としてライティングを学びたい、ブログの文章をもっと上達したい。

どんな理由でも構いませんがインターネットで発信する場合ライティングは大切なスキルです。

特にこれから始める初心者の方にはWEBライティングとはどの様なものか分からないことだらけだと思います。

ウェブタスでは申し込みの前にスクールの詳細がわかる資料を取り寄せることが出来ますのでそこから始めてみてはいかがでしょう。

webライターを目指す「web+ Media School」資料を取り寄せる