1. TOP
  2. ボディケア
  3. 石鹸で脱毛出来るって本当?気になる脱毛石鹸の成分や効果

石鹸で脱毛出来るって本当?気になる脱毛石鹸の成分や効果

脱毛石鹸はお風呂で体を洗いながらムダ毛処理が出来る石鹸ですが本当に脱毛に効果があるのでしょうか?

カミソリや脱毛器では黒ずみや傷つける心配があるVIOなどのデリケートゾーンの脱毛にも体を洗いながらムダ毛処理が出来ちゃうなら気になるアイテムだと思います。

今回は脱毛石鹸の成分や効果、使用上の注意点などを解説します

脱毛石鹸で脱毛ができる理由

脱毛石鹸とはムダ毛を抑制するための成分が石鹸の中に入った石鹸のことを言います。

脱毛を促す有効的な成分が含まれているため、石鹸でムダ毛をケアできるのです。

配合されている脱毛に効果的な成分は様々あり、1つだけでなく複数含まれているものもあります。

ほとんどが植物や酵素など、肌に使っても問題のない成分が含まれています。

どんな成分が脱毛に効果があるの?

脱毛石鹸に使用されている成分は、石鹸によっても様々ですが中でも多いのが大豆製品に含まれているイソフラボンです。

イソフラボンには毛根の働きを抑制する作用があり、脱毛石鹸の代表的な成分で使われています。

さらにラレアディバリカタ葉エキスという植物エキスは、毛が作られるために必要な細胞増殖を抑える働きを持っています。

ラレアディバリカタ葉エキスは、他にも色素を薄くする働きもあるようなので、毛を目立たなくする効果も期待できます。

これら2つは抑毛効果が期待できる成分です。

他にもパイナップルに含まれているブロメラインという酵素成分は、毛母のたんぱく質を破壊し育毛を抑えます。

またブロメラインと似た働きを持つパパインも含まれており、これらは今あるムダ毛に対して働きかける脱毛作用の成分です。

期待しすぎはNG!すぐにムダ毛が無くなるわけじゃない

では脱毛石鹸を使用したら、すぐにムダ毛が無くなるのかと言えばそうではありません。

即効性はなく、あくまでも継続して徐々に毛が目立たなくなるアイテムです。

すぐに毛が無くなってしまうような石鹸は、毛を溶かすなどの成分が入っていないとまず不可能です。

脱毛石鹸は毛の育成や作られる細胞の働きを弱らせる、という作用が主なものですので即効性があるものではなく

今生えているムダ毛を根こそぎ抜いて、生えなくするようなものではないことは覚えておきましょう。

脱毛石鹸は抑毛効果。脱毛後やムダ毛の予防として使うアイテムと考えよう

脱毛石鹸という名前で誤解をしてしまいがちですが脱毛石鹸の主な効果は抑毛です。

なかには毛のたんぱく質を溶かす働きがある成分を配合しているものもありますが脱毛クリームのような強いものではありませんし石鹸で永久脱毛ができるわけではありません。

使用の目的としては、脱毛処理後に再度生えてくるムダ毛をできるだけ抑えたり、ムダ毛の成長を抑えるという商品です。イソフラボンなどの効果で徐々に毛を細く柔らかくするのが目的です。

毛を生えてこないようにするには、医療脱毛のようなパワーの強い脱毛機だけですので完全に脱毛することは出来ません。

もし毛を溶かすような科学的な成分が含まれていたとしたら、それは肌に非常にダメージを与えてしまいます。

脱毛石鹸のメリット、デメリット

脱毛石鹸は脱毛器や脱毛クリームなどの専用アイテムを使用せずに体を洗いながら自然と脱毛が出来る良さがありますが改めてメリットとデメリットを考えてみましょう

脱毛石鹸のメリット

・カミソリに比べて肌に優しい
・顔以外の全身のムダ毛に対応できる
・痛みが無い
・お風呂の時に手軽に行える

カミソリで行う脱毛よりも肌へのダメージが少なく黒ずみなどの心配がなく
お風呂の時についで感覚で行えることや、毛抜きなどの脱毛と違い痛みがないことがメリットです。
脱毛クリームと違い肌に優しいために敏感肌や肌トラブルが多い方にも安心です。

脱毛石鹸のデメリット

・即効性が無い
・永久脱毛ではない
・実感には個人差がある

脱毛石鹸は即効性があるようなアイテムではありませんのですぐに効果を感じたい方には向いていません。口コミなどで悪い評価をされている方は、即効性が無いことを批判していますがそもそも脱毛石鹸は目的が違います。

顔やデリケートゾーンにも使える?肌トラブルの心配はないの?

脱毛石鹸は、ほとんどの石鹸が顔に使用することはできません。

顔には眉毛やまつ毛が生えており、そこに作用する可能性があるからです。

また目に入る恐れもあるため、使用は避けた方が無難ですね。

一方デリケートゾーンは問題なく使用できVIOのお手入れにはピッタリのアイテムです。

脱毛器や成分の強い脱毛クリームなどはデリケートゾーンの脱毛には向いていませんがデリケートゾーンの複雑な形をしている粘膜付近の除毛には泡でケアをする脱毛石鹸が一番向いています。

ただ脱毛石鹸の成分によっては、人工的な抑毛成分が含まれたものもあります。例えば、チオグリコール酸などは除毛クリームにも含まれている、たんぱく質を溶かす成分です。

天然の成分を使用したものよりも、肌荒れが起きる可能性もありますので予防のためにも美肌成分が配合された石鹸を選んだり最初はVIO以外の肌の強い部分から始めて様子を見ながら使っていく方が良いですね

脱毛石鹸が向いている人、向いていない人

毎日洗浄と同時に手軽に脱毛ができるので、お手入れに時間の取れない忙しい女性にはぴったり。

またカミソリでは肌が荒れてしまう人にもおすすめでしょう。

脱毛器などを家庭で使用し、さらにムダ毛ケアがしたいというような使い方が良いですね。

しかし早くに効果を感じたい、という即効性を求める人には向いていません。

また石鹸の成分によっては肌に負担をかけるものもあります。

さいごに

いかがだったでしょうか?

脱毛石鹸には肌に負担のかからない、植物成分でできた石鹸と、たんぱく質を溶かす科学的な成分も含まれた石鹸があります。

カミソリと比べると肌に優しく、洗いながらムダ毛ケアができ抑毛成分で新しい毛を徐々に細く目立たなくしますので使えば使うほど効果は実感できるでしょう。

一方即効性はなく、あくまでも毛の抑制であって永久脱毛ができる商品では無いアイテムということを最初に理解すれば不満も少ないムダ毛ケアアイテムです。

肌に優しくても、顔には使用できないなどのルールもありますから、しっかりチェックしてから使うようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

オトナ女子Lifeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子Lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

編集者紹介 編集者一覧

オトナ女子LIFE編集部

オトナ女子LIFE編集部

20代のように勢いだけでは乗り切れない。いつまでも綺麗な自分を好きでいるには努力も大切!そんな30代以上の女性に美容と気になりだした健康情報をお伝えするオトナ女子のライフマガジン

関連記事

  • 飲む日焼け止めって本当に大丈夫?サプリメントが日焼予防に効果がある仕組み

  • 夕方になるとひどくなる足のむくみ解消法

  • 人に聞きずらいデリケートゾーンの黒ずみをなくす4大成分

  • <保存版>女子のムダ毛処理の方法は?脱毛・除毛の種類をまとめ一覧解説

  • 今からでもかかと美人は目指せます!正しい足のかかとケア

  • 万が一日焼けした場合は?日焼け後のケアも大切!美白効果がある食べ物を積極的に摂ろう