1. TOP
  2. ダイエット
  3. ダイエット中にケーキを食べるなら選び方や食べ方を工夫しよう

ダイエット中にケーキを食べるなら選び方や食べ方を工夫しよう

ダイエット中に甘いものは厳禁なのは分かっているけどスイーツ好きには拷問のような期間だと思います

「ケーキが食べたい」「でも痩せなきゃ…。」

 

そんな究極の選択を迫られるダイエットにはケーキは目の毒でしかありません

でもそんなケーキもたくさんの種類がありますので選び方や食べ方の工夫によってはダイエットの影響は少なくなります

 

元々甘いものが大好きな女性にとってケーキなどを一切食べないダイエットはツラくストレスがたまり長続きもしないと思います

ケーキの選び方に注意して罪悪感をなくし挫折しないダイエットを続けましょう

一気食いしなければケーキは大丈夫

ダイエットの為には栄養やカロリーなど色々と考えますよね

でも1番に考えなければならない事は楽しく食べると言うことではないでしょうか
そういう意味でもダイエット中のデザートは適度であればそれほど気にしなくてもいいと思います

ただ砂糖は体を冷やし血糖値を上げやすいので過剰摂取はもちろん良くありません

ですがデパートに行くと魅力的なおいしそうなケーキがたくさん並んでいます

そんなケーキを横目で見ながらいつも食べるのを我慢していたらダイエットが辛くなってしまいますよね。

そんなおいしいものが目の前にあるのにそれを食べないなんて人生何が楽しいのでしょうか(笑)
砂糖が悪いのではなく食べ過ぎてしまうのがいけないのです。

ケーキが太る理由

世の中に甘いものはたくさんありますがダイエッターにとって特にケーキは禁物と言われています。その理由は高カロリーな材料が主に使われていることだと思います

脂質    生クリームやバター、マーガリン
炭水化物   砂糖や小麦粉
タンパク質   タマゴ、乳製品など

どれもダイエットには大敵とされている材料ですが人間に必要な三大栄養素でもあります

ではなぜケーキはダイエットには注意する食べ物かというと脂質の量が圧倒的に多いことが挙げられます。生クリームやバターとたっぷり使ったショートケーキやパウンドケーキ、フィナンシェなどは特にダイエット中には避けたほうが良いでしょう

ケーキの食べ方を工夫しましょう

甘いものは気分をワクワクさせ幸せな気分にさせてくれます

そう幸せホルモンのセロトニンです。

ダイエットは食事制限や運動などで普段の生活よりもストレスが溜まりやすいものです

そういった時には無理に心にブレーキをかけるよりも過剰に食べなければ止める必要は全然ありません。

ただ食べる頻度や一度に食べる量に気をつけて1週間に1度など決まり事を設定してダイエット楽しく続けるのが長続きをする秘訣です。

ダイエットに影響がないケーキの食べ方

ではどのように食べればダイエットに影響がないのでしょうか。

それは少しずつ食べることがポイントになります
1つのケーキを3~4等分にして朝昼晩と少しずつ分けて食べましょう

精神的にもまた後でケーキが食べられると思えるので楽しみが増えストレスを溜め込むこともありませんね。

甘いケーキをいちどに食べると血液中に砂糖が溢れ一気に血糖値が上昇します

ケーキに含まれている白砂糖などは血糖値を一気に上げるためにダイエットには良くありません

血糖値が急上昇すると膵臓が血糖値を下げようとしてインスリンというホルモン多量に分泌します。
そして余った砂糖を脂肪細胞に貯蔵するのです。

その後余った砂糖は脂肪に変換されて細胞内に蓄えられその結果脂肪がつき太ってしまうと言うわけです

つまりダイエット中に気を付けることはカロリーよりも血糖値の急上昇を抑えることです!

そのためにはケーキを一気に食べるより少しずつ小分けにして食べるのがダイエットには影響が少ない食べ方になります

ダイエット中のケーキの選び方

ダイエット中は少しずつ食べるのが血糖値の急上昇を抑えることが出来るために影響が少ないですがケーキの選び方も大切です

バターや生クリームをたっぷり使用したケーキはさすがにおススメ出来ませんのでダイエット中でも影響が少ないケーキをピックアップしてみました

タルト

生クリームが使われることが少ないタルトはダイエット中にはおススメです

フィリングに使われることが多いカスタードクリームは牛乳や卵が主成分ですので脂肪分よりもたんぱく質が多くなります。トッピングにフルーツなどを使用すれば食物繊維も多くなり表面の艶出しにゼラチンが使われていた場合はコラーゲンの補給にもなります

シフォンケーキ

カロリー低めでボリューム満点の一押しケーキ!

生地にはほとんど油脂が使用されておらず卵が多めなのが特徴です。

チーズスフレ

カロリーが高めのチーズケーキもスフレだと低く抑えられます

クリームチーズの脂肪分は決して低くありませんが炭水化物においては他のケーキより低めになります

ティラミス

スポンジ系のケーキと比較して小麦粉の使用量が少なく、チーズの中でもマスカルポーネが主体ですのでチーズケーキの中では低カロリーです

あんみつ

ケーキではないですが、あんみつもダイエットには優秀です

寒天は食物繊維も豊富で低カロリーで餡子や黒蜜を少なめにすればさらにヘルシーです。あんみつを1日1回60グラムと決めてほぼ毎日食べている人もいるほどです

ケーキのお供は無糖のお茶がおススメ

ケーキを食べるときにはコーヒーと決めている方もダイエット中は是非無糖のお茶にしてみましょう

無糖のお茶は脂肪の吸収をおさえる働きがあります

緑茶や抹茶にはカテキンが含まれており脂肪の吸収を抑える効果がありますし

紅茶にはポリフェノールが含まれていますので脂肪がつきにくく糖を分解する作用が認められています

さいごに

いかがだったでしょうか?

ダイエット中はケーキは絶対NGとしてしまうとストレスなどで精神的にも辛いものです

ダイエットには血糖値の急上昇を抑えることがポイントになりますので今回紹介した低カロリーのケーキを少しずつ食べながら無理のないダイエットを実践してください

\ SNSでシェアしよう! /

オトナ女子Lifeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子Lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

編集者紹介 編集者一覧

オトナ女子LIFE編集部

オトナ女子LIFE編集部

20代のように勢いだけでは乗り切れない。いつまでも綺麗な自分を好きでいるには努力も大切!そんな30代以上の女性に美容と気になりだした健康情報をお伝えするオトナ女子のライフマガジン

関連記事

  • 美と若さの新常識で放送されたダイエットにも効果があるマインドフルネスとは

  • カラダに良い油と悪い油を理解しましょう

  • すっぽんの栄養成分は美肌・ダイエット効果が高いスーパーフード