汗っかきの夏は顔がベタベタ!化粧崩れを防ぐには

夏の肌は汗をかきやすいので、特に汗っかきの方は

メイクをした顔がすぐにベタベタになってしまいますね。

化粧崩れしにくいメイク用品を選ぶのはもちろん、メイクの仕方にもコツがありますよ。

化粧が崩れるのは汗と皮脂の分泌で浮くのが原因

汗をかくと当然毛穴から汗が出るので、それによってファンデーションが流れやすくなります。

また皮脂の分泌でファンデーションと皮脂が混ざってしまい、よれたり崩れる原因になるのです。

特におでこから鼻にかけてのTゾーンは皮脂が多い場所なので、よりファンデが浮きやすく注意が必要です。

メイクが崩れやすい汗っかきの方は顔汗用の制汗クリームの使用も考えましょう。

汗でよれるのでベースメイクは薄く塗るのが鉄則

化粧崩れが嫌だからと、ベースメイクを厚く塗るのはNGです。

あまり厚く塗ると肌とファンデが密着しにくくなってしまうからです。

また厚塗りしたファンデが崩れると、余計によれた感じが目立ってしまいます。

ベースメイクで肌悩みを隠そうとせず、気になる箇所はコンシーラーで部分的にケアするのがポイントですよ。

化粧崩れしにくい化粧下地を使う

化粧下地には色々な種類がありますが、一般的に崩れにくいタイプのひとつにリキッドがあります。

手触りが柔らかく、伸びが良いので薄づきながら馴染みやすいという特徴があります。

ですが肌質を無視して化粧くずれしにくいイコール全てがリキッドタイプ、という訳ではありませんよ。

自分自身の肌質や肌悩みに合った化粧下地を選ぶというのもポイントの一つです。

皮脂と汗は化粧崩れの大敵ですが、同じように乾燥も化粧崩れの原因になります。

そのため自分の肌が乾燥肌であれば、保湿力のあるクリームタイプの化粧下地を選ぶべきでしょう。

化粧水をしっかりと浸透させてからメイクを始めましょう

メイクをする前に、スキンケアでしっかりと保湿ケアを行うことで化粧崩れを予防することができます。

しかしきちんと肌に馴染ませてからでないと、肌にファンデが密着せずによれてしまいます。

化粧水をつけたらしっかりと手で押さえて馴染ませてから、メイクを始めましょう。

仕上げは全体にフェイスパウダーで覆いましょう

ファンデがクリームタイプやリキッドタイプを使用している人は、仕上げにフェイスパウダーを使うと化粧崩れ予防になります。

フェイスパウダーが肌表面のベタベタを抑えて、サラッとした肌触りになります。

またファンデを塗って、フェイスパウダーを付ける前に一度ハンドプレスしましょう。

手の温度で肌とファンデをしっかり密着させることができるので、化粧崩れ対策になりますよ。

化粧崩れを抑える粉オバケ法とは?

汗っかき女子やオイリー肌に今大絶賛の粉お化け法という、

化粧くずれしにくいメイクの方法があるのはご存知ですか?

以下の物を用意しましょう。

下地とリキッドファンデ(BBクリームでもOK)
フェイスパウダー
ミストタイプの化粧水
ティッシュ

やり方は簡単でいつも塗るファンデの3倍くらいの量を顔に塗り、同じくフェイスパウダーもたっぷりお化けのように顔にはたきましょう。

その後ミストタイプの化粧水を顔全体に吹きかけ、あとはティッシュで水分をまんべんなく取るだけです。

通常なら厚塗り感凄すぎの化粧を、化粧水がしっかり固定してくれるので密着感が増して乾燥も防ぎます。

化粧崩れを抑える潜水法とは?

粉お化け法と同様に簡単な方法で、化粧崩れしらずの肌を作る方法が話題になっています。

以下のものがあればできます。

髪を止めるゴム
ぬるま湯(25度くらい~)
ティッシュ
洗面器

どの家にもある物ばかりでできる潜水法です。

まずは化粧下地やコンシーラー、そしてファンデといつもより濃い目にメイクを行います。

パウダーを厚めに付けたその後に、30秒間ぬるま湯に顔を潜水させるだけです。

その後ティッシュでオフしたり、ドライヤーの冷風で顔を乾かせばOK。

原理は粉お化け法と同じで、水分で肌にメイクを密着させやすくしているのですね。

メイク前に顔汗専用の制汗クリームを挟む

顔用の制汗クリームを、メイク前の段階で挟むという方法もおすすめです。

制汗クリームには毛穴から出る汗に吸着し、流れる汗を抑えてくれる成分が含まれています。

それをメイク前に塗ることで化粧崩れを防止します。

化粧崩れ防止スプレーの使用

多くの化粧崩れ防止スプレーには、皮膜をつくる働きがあるので膜によって化粧崩れを抑えてくれます。

肌以外にもまつ毛や眉毛に塗ったメイクにも効果的なのがメリットです。

他にもスプレーには皮脂を抑えてくれる成分が含まれたものもあります。

自分の肌質に合った化粧崩れ防止スプレーを使うことがポイントですね

関連ページ【最新】顔汗を止める市販クリームランキングを発表

さいごに

いかがだったでしょうか?

夏はどうしても汗をかくので化粧が崩れがちですね。

特に汗っかきの方は暑い時期には顔がベタベタになりやすいですので朝の洗顔で汚れを落とし、スキンケアでまずはしっかりと保湿をしましょう。

完全になじませてから、薄いベースメイク作りをするのが崩れない肌を作るコツです。

オイリー肌でどうにもならない人は、粉お化け法や潜水法を試してみるのはいかがでしょう?また制汗剤や化粧崩れ防止スプレーなど、便利なアイテムを駆使して透明感あふれる美肌を目指しましょう。