1. TOP
  2. スキンケア
  3. ナッツ類はニキビが出来ると誤解していませんか?アーモンドは美肌で痩せるスーパーフード

ナッツ類はニキビが出来ると誤解していませんか?アーモンドは美肌で痩せるスーパーフード

アーモンドには美容や健康に大切な栄養素がたっぷりと入ったスーパーフードです

でも、なかにはアーモンドを食べると毎回ニキビが出来たりカロリーが高くて太りそうなイメージがあり敬遠している女性がいるのも事実です

アーモンドにはカロリーだけでは計れない美肌、ダイエット効果がありますので今回はアーモンドで痩せる効果と様々な健康に働きかける栄養成分を解説します

ナッツ類やアーモンドを食べるとニキビが出来る誤解

アーモンドには一粒に50~60%の脂肪分が含まれていますのでニキビが出来やすい方には悪いイメージがあるのかもしれません。しかしアーモンドに含まれている脂肪分は体に良いとされる不飽和脂肪酸ですので特別ニキビの原因とは考えられません。

アーモンドには食物繊維も豊富に含まれていますので適度な量を食べれば便通が良くなり美肌にも役立ちます。ニキビの考えられる原因は添加物が入ったアーモンドです

質の悪い油で揚げたアーモンドや塩や甘味料入りの添加物などが含まれたアーモンドは皮脂の過剰分泌や腸内環境の悪化によってターンオーバーが乱れ結果的にニキビや吹き出物が出来やすくなってしまいます

アーモンドを美容やダイエットに取り入れる場合は必ず添加物の入っていない素焼きのアーモンドを選びましょう

アーモンドの栄養成分

アーモンドは栄養価が高く、バランスが良い、坑酸化力が高いなど少量の摂取でも効率良く栄養成分が摂ることが出来、老化や生活習慣病の予防などに有効でスーパーフードとも呼ばれています。

女性にとっても嬉しい成分が贅沢に入っていますので見ていきましょう

ビタミンEはゴマの約300倍


参考:グリコ

アーモンドに含まれるビタミンE(α-トコフェロール)は、ゴマの約300倍!ピーナッツの約3倍!

ビタミンEは肌の老化の原因になる活性酸素を抑える抗酸化作用が強く肌のターンオーバー機能の低下予防に役立ちます

食物繊維はレタスの約9倍

アーモンドに含まれる食物繊維は、レタスの約9倍!ごぼうの約1.6倍!

食物繊維が豊富になると腸内環境が良好になり新陳代謝に必要な栄養素を肌細胞に十分に運ぶことになり便秘の改善やニキビの予防につながります

オレイン酸はゴマの約1.8倍

アーモンドに含まれるオレイン酸の含有量は、
ゴマの約1.8倍!ピーナッツの約1.5倍!なんと100g中に35gも含んでいます

腸の蠕動運動を促し便通が良くなる効果があり体内の毒素が排出されることによりお肌のコンディションも整います

アーモンドに含まれる代表的成分
タンパク質 リン ビタミンB1 脂質 鉄 ビタミンB2 糖質 亜鉛 ナイアシン ナトリウム 銅 ビタミンB6 カリウム マンガン 葉酸 カルシウム ビタミンA パントテン酸 マグネシウム ビタミンE 食物繊維

アーモンドはエイジングケアとしても優秀

アーモンドにはニキビの改善以外にもエイジングケアとしても効果が期待できることが最近の研究では分かってきています

老化にはAGE(終末糖化産物)という老化を促進する原因物質がかかわっています。AGEは血中のブドウ糖がタンパク質と結合し心筋梗塞や動脈硬化、認知症、がんなどの原因になる物質です。

しかしアーモンドには炭水化物をブドウ糖に分解するのを防いでくれる働きがあるのでAGEが作られにくくなるそうで、そのために老化促進の原因物質が作られにくくなりハリと潤いのある肌や若々しい体を保つことができるそうです

アーモンドはダイエットにも効果的

アーモンドやナッツ類は太るイメージがありますがアーモンドの脂肪分は良質な不飽和脂肪酸であるために太りやすいというのは誤解で肌トラブルや太る原因は塩分や添加物であることはお伝えした通りです

逆にアーモンドはダイエットに効果的で痩せる食材であることは専門家では広く知られていることですのでアーモンドがスーパーフードと呼ばれる由縁でもあります

脂肪はリパーゼという脂肪分解酵素の働きで脂肪酸とグリセリンに分解され体に吸収され肥満体へと進みますがアーモンドではリパーゼの働きを阻害し脂肪は分解、吸収されずに体外に排出されることが最近の研究では分かっています

アーモンドは太るというのは全くの誤解だったんですね

アーモンドのダイエット効果を高めるには

アーモンドでダイエット効果を狙うならアーモンドだけを食べるのではなく脂肪が吸収されない働きを利用して食事と一緒もしくは食後に食べるのが効率的です

特に肉や揚げ物などの脂っこい食事やカロリーの高い食事の際に一緒に摂ることをおすすめしますし飲み会などの席では糖質が含まれているビールやお酒と一緒に塩分の入っていない素焼きのアーモンドをおつまみとして食べると良いでしょう

自宅でおすすめのアーモンドのアレンジ法

ダイエット効果としてアーモンドを摂る場合1日25粒が理想と言われています。おやつや間食、食後などで約8粒づつ食べるイメージですが毎日アーモンドを食べるのも飽きてしまいますのでアーモンドパウダーやアーモンドミルクなどでアレンジを加えながら摂り入れると長続きもしますよね

アーモンドミルクはグラタンのホワイトソースの代わりに使えば乳製品アレルギーの方でも安心して食べることもできますしアーモンドミルクと果物を一緒にミキサーにかければ最高の美容スムージーが出来上がります

 


アーモンドミルクスムージー
・バナナ70グラム
・アーモンドミルク150CC
・甘酒 小さじ1
・レモン汁 少々
バナナを薄切りにして材料をすべて入れてミキサーにかける

 

またアーモンドをビニール袋に入れて麵棒などで叩いて細かくしたり包丁で刻んだりして常備しておくとスープやサラダ、ヨーグルトやカルパッチョなどのトッピングなどでも楽しめますので是非実践してくださいね

さいごに

アーモンドは美容やダイエットに嬉しい栄養素が多く含まれているスーパーフードです

ポリフェノールの効果もありますので皮付きのまま食べることをおすすめします。もちろんアーモンドは食べ物ですからニキビが絶対治るという保証はありませんがニキビが出来ずらい環境にしてくれるのは間違いは無いようです。

ニキビ用の美容液やクリームを使っているのに治りが悪いと感じている方はプラスアルファとして生活にアーモンドを取り入れてみてはいかがでしょうか

\ SNSでシェアしよう! /

オトナ女子Lifeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子Lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

編集者紹介 編集者一覧

オトナ女子LIFE編集部

オトナ女子LIFE編集部

20代のように勢いだけでは乗り切れない。いつまでも綺麗な自分を好きでいるには努力も大切!そんな30代以上の女性に美容と気になりだした健康情報をお伝えするオトナ女子のライフマガジン

関連記事

  • 同じところに繰り返すあごの大人ニキビの原因と5つの対処法

  • 美白有効成分の種類と美白化粧品の選び方

  • 【最新】卵殻膜化粧品の市販はどれがおススメ?人気ランキング発表!

  • 乾燥肌の大人ニキビに向いている化粧水の選び方

  • 保湿も出来る市販の美白化粧水の選び方とオススメ5選

  • 大人ニキビを悪化させない肌に優しいクレンジングの選び方