1. TOP
  2. スキンケア
  3. 大人ニキビを悪化させない肌に優しいクレンジングの選び方

大人ニキビを悪化させない肌に優しいクレンジングの選び方

「気づいたら同じところにまたニキビが…」

「ニキビに油分は大敵だけどメイクしない訳にはいかないし」

 

繰り返し起こる大人ニキビの肌は、メイク落としにも気を遣かいますよね
大人ニキビを悪化させないためには、肌に優しいクレンジングを使うことが大切です。

クレンジングには色々なタイプがありますが、どんなものがニキビ肌に優しいのかを知っておくと良いでしょう。

大人になってから吹き出物やニキビが出来る

出来てほしくない場所に限って現れる大人ニキビや吹き出物。

一度出来てしまうと同じ場所に繰り返し出来てしまい気になって仕方がありませんよね

大人ニキビは10代に出来る思春期ニキビと比べて原因は様々です

大人ニキビが出来る原因は皮脂の過剰分泌

大人ニキビができる原因の大きな理由に、皮脂の過剰分泌があります。

皮脂自体は肌の保湿や健康を守るためには必要なものです。

しかし、過剰に分泌し過ぎるとアクネ菌が増殖してニキビを引き起こしてしまうのです。

では皮脂が過剰になる理由は何なのでしょう。

皮脂の過剰分泌の多い原因は女性ホルモンの乱れによって、時期的に大人ニキビが増える場合です。

他にも食生活や生活習慣の乱れ、ストレスや間違った洗顔など様々な原因が考えられます。

過剰な洗顔

ニキビ肌が嫌だからと、洗顔の回数を増やしたりゴシゴシこする洗顔をしていませんか?

肌の清潔は健康への第一歩とは言え、洗いすぎは必要な皮脂を取り除いてしまう原因になります。

過剰な洗顔で皮脂を取り過ぎれば、肌は乾燥してしまいます。

それを補おうとする働きで、余計に皮脂が分泌され毛穴が詰まりニキビの原因に。

大切なのはしっかりと汚れを落としながらも、必要な油分は取り過ぎず保湿を行ってくれる洗顔料を使用すること。

また熱いお湯での洗顔は顔を乾燥させてしまうので、洗顔の仕方についても正しくないといけませんね。

肌刺激の少ない正しい洗顔方法と成分で顔のケアを行いましょう

関連ページ美肌作りの正しい洗顔できていますか?

洗浄力の強いクレンジング

メイクをする人は、当然のようにクレンジングを利用していると思いますがクレンジングはメイク後一番最初に行うスキンケアであり、肌の健康を保つ最初のケアなので選び方が大事です。

大人ニキビで悩んでいるなら、ファンデや化粧水よりも、最初に見直すべきアイテムでしょう

大人ニキビの原因は、洗浄力が強すぎるクレンジングが原因なこともあります。

またクレンジングはどんなものも、汚れをある程度こすって落としますよね。

そのためその肌摩擦がニキビを誘発してしまう事もありますので大人ニキビが出来やすい肌質の方はクレンジングの選び方にも注意したいですね

食生活・ホルモンバランスの乱れ

脂っこい食事を摂れば、血液中にも油分が増えるので皮脂の分泌が多くなります。

またインスタント食品や甘い食べ物の糖分は、分解するのに体内にある大量のビタミンBを消費します。

ビタミンBは肌や粘膜の健康維持に必要な成分ですから、糖分で使ってしまうと不足しニキビができるおそれもあります。

またホルモンバランスが崩れて、体内の男性ホルモンが増えるとニキビが増えます。

男性ホルモンは皮脂の分泌を促進する働きがあるからです。

生理周期によって肌がカサカサしたり、逆にニキビが増えたりする肌は、ホルモンの影響を受けているかもしれません。

大人ニキビの予防には女性ホルモン優位になるようにイソフラボンが豊富な大豆製品などを積極的に摂りましょう

肌の状態によってクレンジングを選びましょう

クレンジングの種類によっても肌への負担は変わってきます。

肌に優しいクレンジングは洗浄力が弱いこともありますのでご自身の肌の状態からクレンジングの種類を選んでみましょう

肌に最も刺激が強い拭き取り・リキッドタイプ

リキッドクレンジングやウォータークレンジングは、コットンなどに取ってふき取る新しいクレンジング。

ふき取りタイプのクレンジングは手軽さから人気もありますが肌への摩擦が最も強くなり、肌に負担がかかります。

濡れた手でも使用できますが、拭き取り残しがあると皮脂つまりの原因になることもあるので、大人ニキビや肌が弱い方には注意が必要です。

毎日使うアイテムというよりも旅行や外出先でのイレギュラーな使い方限定にしましょう

ニキビの予防ならオイルタイプ

オイルタイプは洗浄力に長けており、メイクがしっかり落ちます。

毛穴の詰まりを油分の力でするっと落としてくれ、皮脂詰まりによるニキビをケアしてくれます。

ただしクレンジングの成分によっては、保湿成分が含まれないオイルクレンジングを使うと顔が乾燥してしまいます。

それにクッション性がミルクなどに比べると少ないため、肌に負担がかかりやすいです。

肌への負担は強いですがしっかりメイクを落とした人にはオイルタイプが向いています。

ニキビの予防などにしっかりと毛穴の汚れを取ってくれますが肌のコンディションが良い時や肌が健康な人限定のクレンジングです

優しいイメージのミルクタイプは要注意

単純に優しいクレンジングのタイプと言えば、ミルクタイプが一番です

ミルクタイプは一見肌に優しいので大人ニキビにおすすめできそうですが、メイクの落ちはクレンジングの中でも弱いです。

洗浄力が弱いためにその他のクレンジングよりも時間が掛かったり念入りに使ってしまい結果的に肌の摩擦が増えるので、大人ニキビがある場合は注意しましょう。

しっかりめのメイクの方には向いておらずナチュラルメイクの方限定と考えましょう

ニキビが出来てる場合、肌に優しいのはクリームタイプ

メイクを落とす洗浄成分と油分のバランスが取れており、皮脂も取り過ぎないのがクリームタイプです。

クリームやジェルタイプは、肌と成分の間にクッション性があります。

そのため、摩擦による肌刺激も少なくて済みます。

また最近ではW洗顔不要のクリームクレンジングが増えてきていますので肌摩擦を最小限に抑えることが出来ます

大人ニキビができやすい肌に、肌の優しさと洗浄力のバランスが取れていますので一番向いているクレンジングです。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

大人ニキビができている理由のひとつが、クレンジングが原因という意外なことが分かりましたね。

クレンジングは色々なタイプがありますが、肌への摩擦と洗浄力のバランスを考えればクリームタイプがおすすめです。

クレンジングのタイプとは別に、ゴシゴシこするような洗顔の仕方をされている方は洗顔方法も見直しましょう。

洗顔後のタオルドライも優しく行うのが、大人ニキビ肌にはポイントです。

クレンジング後の肌も、しっかり保湿をして大人ニキビをケアしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

オトナ女子Lifeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子Lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

編集者紹介 編集者一覧

オトナ女子LIFE編集部

オトナ女子LIFE編集部

関連記事

  • 分かっているようで知らない日焼け止めの表示の見方を解説します

  • 天然の美白成分で安心!麹の美白・美容効果で美肌女子を目指そう♪

  • 美肌の決め手は美容液やクリーム?ちょっと待って!美肌作りの正しい洗顔できていますか?

  • 若返りのスキンケアで注目の幹細胞エキス化粧品とは

  • <保存版>ポイントを押さえて実践しよう!シミ そばかすを取る方法をまとめてみました

  • 日焼けニキビを治す5つの法則で退治しましょう