1. TOP
  2. スキンケア
  3. 吹き出物が出来やすい食べ物を避けることが美肌の近道

吹き出物が出来やすい食べ物を避けることが美肌の近道

吹き出物やニキビが出来やすい肌質の方は毎日のスキンケアや化粧品選びも真剣勝負!でも、どんなにしっかりとスキンケアをおこなっても出来るときには出来てしまう吹き出物やニキビ…。

「こんなに毎日しっかり予防しているのに」

「消えたと思ったら新しい吹き出物がまた出来てる」

こういった吹き出物やニキビが繰り返し出来てしまう時にはスキンケアや化粧品を替える前に、まずは食べ物を一度見直してみましょう。

今回は吹き出物が出来やすい食べ物を解説しながら美肌の妨げになる調味料などについても、まとめていきます。

吹き出物が出来やすい食べ物とは?

チョコレートやナッツ類などを食べると決まってニキビが出来るというのは良く耳にする話しですが、それくらいお肌と普段の食事には密接な関係があります。

ニキビや吹き出物が出来やすく毎日のスキンケアでしっかりと予防しても出来てしまう場合は知らず知らずに肌に悪い食事をしているのかもしれません。

ニキビや吹き出物が出来やすいお菓子や白砂糖


カロリーが高い割には必要な栄養素が含まれていないお菓子を小腹を満たすために無意識になんとなく食べていませんか?

これはカロリーが高く太ることだけが問題なのではありません。

お菓子を食べる事は太ること以外よりももっと肌を汚くするという大きなダメージを与えます。

例えば大人の肌を汚く見せる代表的な例として吹き出物があります。どんなにメイクを完璧にしていても吹き出物やニキビがあっては台無しですね。

無理に吹き出物を隠そうとメイクを厚塗りにしてしまっては肌の汚さが逆に浮き彫りになったり年齢より老けて見えてしまったりします。

吹き出物やニキビの原因の代表格がスイーツ


そんな吹き出物の原因は食べ物と言えば油と砂糖。だとすれば、油と砂糖をたっぷりと使って作られたお菓子は肌の敵と言うほかありません。

お菓子の中でも特にクッキーなどの焼き菓子は油と砂糖という肌にはマイナスの食材、さらに生成された小麦粉が主原料のものが多いです。

肌に良くないものがこれでもかと入っているのが焼き菓子の特徴です。

想像してみてください。

自分でクッキーを作ったときにバターや砂糖、卵と混ざった小麦粉がボールの内側にびっしりとこびりついて洗ってもなかなか取れないこと。

それと同じことがクッキーを食べた後の胃や腸で起こっているとしたらとても怖いと思いませんか。

またケーキやクッキーに使われている白砂糖は余分な贅肉を蓄える働きがあるだけではなく肌を汚したり老化を進めたり想像以上にお肌には良くありません。

漂白された砂糖は体内でエネルギーに使われない限り脂肪に直結していくことを忘れてはいけません。

白砂糖に代わる甘味料

でもどうしても甘いもの食べたい欲求が止められない人も多いでしょう。

そういった方にはアガベシロップを白砂糖の代わりに使いましょう。

白砂糖が多く入った食品は食べるとすぐに血糖値が上がりますが下がる時も急なのですぐにまた甘いものが食べたくなると言う欲求が生まれ悪循環を生みます。

その反面アガベシロップであればしっかりとした甘味をじわじわと感じるため白砂糖ほど後を引きません。

さらにアガベシロップと似た存在で北海道のてん菜糖も甘味料としては比較的お肌に安心です。てん菜糖は白砂糖と違って漂白されていない砂糖です。

みりん風味ではなく本みりんを使いましょう

家庭で煮物を作るときによく使われるのがみりんです。

その際にお肌のことを考えればみりん風味の調味料ではなく本みりんを使うようにしましょう。みりん風味調味料には醸造アルコールや甘味料保存料などが添加物として入っています。

それに対して本みりんにはこれらの添加物は一切入っていません。

脂肪分解する役割を果たす必須アミノ酸が多く含まれていますので体をさびつかせない抗酸化の効果も期待できます。

また甘いものが飲みたくなったときには本物の甘酒を飲むのもオススメです。甘酒は柔らかく炊いた米に米麹を入れて発酵させたもので飲む点滴とも言われています。

必須アミノ酸のほかにダイエットをサポートするミネラル類も豊富に含まれていて美容にもとても良い飲み物です。

毎日ストレートで飲むのは飽きてしまいますのでたまに豆乳で割って飲んだり料理に使ってコクを出したりするのにも良いでしょう。

酸化した脂には抗酸化食品で対応する

油はダイエットや美肌には大敵だと言われています。

その理由は活性酸素です。

活性酸素は私たちの体をさびつかせ老けさせてしまう要因です。つまり揚げ物の油によって太りやすくなるだけではなくシミそばかすといった肌トラブルの元になってしまいます。

ただしすべての油が美容の敵と言うわけではありません。

問題は時間が経って酸化してしまった油です。

油は揚げてから時間がたつと酸化しその酸化した油がシミやそばかすを作ることにつながります。

そのためにスーパーのお惣菜コーナーなどで大量に使われてるような油で揚げられているコロッケなどはニキビや吹き出物の原因になりますのでおススメしません。

外食などで、友達に合わせてどうしても揚げ物を食べるシチュエーションになる時もあります。そういった時には揚げ物を食べる前に抗酸化力のあるキャベツの千切りや大根おろしなど野菜をしっかりと摂りましょう。

美肌にはオメガ3脂肪酸


全ての油が悪者という訳ではありません。なかには積極的に摂りたい油もあります。

最近では美容オイルとしても知られてきたのがオメガ3脂肪酸です。

代表的なのがアマニ油、えごま油、シソ油などです。

油は細胞膜を作るのでうるおいのあるお肌作りに向いています。

そしてホルモンの原材料となり安定した体作りや美肌力を上げるためにも必要です。

さいごに

いかがだったでしょうか?

吹き出物やニキビの予防にはスキンケアなどの化粧品でお肌のメンテナンスは必要ですが普段の食材や調味料からも予防することは可能です。

人間の体は口から入った食材で作られています。

ニキビや吹き出物が出来やすい食べ物を避けるだけでも効果は期待できますのでスーパーなどで手に取る際は気に留めて買い物をするようにしましょう。

またどうしても吹き出物やニキビが出来てしまう方は吹き出物やニキビ専用の化粧品を使うことで予防や目立たなくすることが出来ますのでおススメです。

関連ページ市販の大人ニキビ専用化粧品おすすめ5選

\ SNSでシェアしよう! /

オトナ女子Lifeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子Lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

編集者紹介 編集者一覧

オトナ女子LIFE編集部

オトナ女子LIFE編集部

20代のように勢いだけでは乗り切れない。いつまでも綺麗な自分を好きでいるには努力も大切!そんな30代以上の女性に美容と気になりだした健康情報をお伝えするオトナ女子のライフマガジン

関連記事

  • <保存版>ポイントを押さえて実践しよう!シミ そばかすを取る方法をまとめてみました

  • あなたの住んでる街はどれくらい?地方別に紫外線量を比較してみました

  • 大人ニキビを悪化させない肌に優しいクレンジングの選び方

  • 美肌の決め手は美容液やクリーム?ちょっと待って!美肌作りの正しい洗顔できていますか?

  • ベビーコラーゲンが詰まった卵殻膜スキンケアであの頃に戻れるかも?

  • <保存版>大人ニキビを早く治す最短ルールと予防法のまとめ