1. TOP
  2. 美容
  3. <保存版>大人ニキビを早く治す最短ルールと予防法のまとめ

<保存版>大人ニキビを早く治す最短ルールと予防法のまとめ

出来てほしくない場所に限って現れる大人ニキビ

一度出来てしまうと同じ場所に繰り返し出来てしまい気になって仕方がありませんよね

今回はオトナ女子Life編集部が大人ニキビを早く治すために原因や出来てしまってからの正しいスキンケア、大人ニキビが治まった後に繰り返さない予防法などを解説していきます

毎回大人ニキビを繰り返しニキビ跡が残っている…。
そんな方は是非参考にしてくださいね

■大人ニキビを一日でも早く治す緊急措置

大人ニキビを早く治すには正しいスキンケアをしながらターンオーバーの過程で新しいニキビを作らせないことが重要です。

ただし、すでに出来てしまっているニキビを何とかしたい…。

その際にはドラッグストアなどでも手に入る市販のテラコートリル軟膏がオススメです。
綿棒などで炎症を起こしているニキビにつけると収まると口コミでも話題になっています。ただしステロイドが入っていますので一時的な緊急措置に留めましょうね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第(2)類医薬品】 テラ・コートリル軟膏a 6g
価格:681円(税込、送料別) (2018/8/11時点)

 

大人ニキビの原因って思春期ニキビと違うの?

10代に出来る思春期ニキビと20代以降に出来る大人ニキビでは同じニキビでも出来る原因は違ってきます

 

・10代の思春期ニキビ・・皮脂の分泌過剰

・20代の大人ニキビ・・・体内バランス、生活習慣、ストレスなど

思春期ニキビはホルモンバランスの変化によって皮脂量が増えることが原因で

主にTゾーンや頬に現れるニキビでホルモンバランスが整う20歳前後には自然とできなくなっていきます

 

一方大人ニキビは思春期以降にできるニキビであごやフェイスラインといった

Uゾーンにできる傾向があり同じ場所に何度も繰り返しできる傾向があります。

 

大人ニキビの原因はホルモンの乱れやアクネ菌の活動に影響与える免疫といった体内バランスの乱れにあります。ストレスや食生活の乱れでニキビができるとよく言われています。

 

ただしそれだけではなく睡眠不足や運動不足など生活の中のあらゆることが

体内バランスに影響し、ついに肌の上のバランスまでも崩すと大人ニキビができるのです

 

つまり思春期ニキビと違い大人ニキビが起きる原因は様々な要因が重なっているために

洗顔やスキンケアをしているからといっても完全には予防は難しいのが特徴です

そもそもニキビが出来るメカニズム

思春期ニキビと大人ニキビでは発生する要因は違いますが、どちらのニキビも始まりは毛穴の詰まりです。

そこに皮膚常在菌のアクネ菌が繁殖することで炎症が起きてニキビが進行していきます

アクネ菌は空気を嫌う嫌気性細菌ですから毛穴の奥は格好の住処

そこにアクネ菌の大好物で皮脂がたっぷりあると勢いよく増殖してしまうのです

では毛穴が詰まる原因は何でしょうか?主なニキビの原因3つです

皮脂の過剰分泌
皮脂の過剰分泌にはホルモンが関係しています
生理前に増える黄体ホルモンも皮脂の分泌量を高めるため大人ニキビの原因となります。
またストレスや睡眠不足などで交感神経が優位になると副腎皮質ホルモンが増えそれが皮脂分泌を活発にしてしまうとも言われています。
毛穴に残った汚れ
こってりとした濃厚なクリームや密着度の高いメイクは正しい洗顔を行わないと毛穴に残ることがあります。それなのにメイクを落とさずに寝てしまうなんてもってのほかです。
メイク剤が毛穴にこびりつき毛穴を詰まらせてしまいます
ターンオーバーの乱れ
紫外線や乾燥不十分な洗顔によってターンオーバーが滞ると角質が肌に溜まって熱くなりそれが毛穴をふさいでしまいます。すると出口を失ってしまうため皮脂分泌が過剰でなくてもアクネ菌が繁殖してしまうのです。肌が乾燥しているのにニキビが出来る大人ニキビの多くがこのタイプです

ニキビの種類による対処法

ニキビには進行度合いによって5種類のニキビに分かれ対処法も違い

間違ったケアをするとニキビ跡として残ってしまう事もあるので注意が必要です

◆白ニキビ

毛穴の入り口が塞がり皮脂が毛穴の中に溜まってアクネ菌が繁殖し始めている状態です。
固まった皮脂がぽつんと盛り上がりそれが白く見えるため白ニキビと呼ばれています

対処法)
初期段階の白ニキビはスキンケアを見直すだけでも改善が見込まれます
もしかしたら今の洗顔料は洗浄力が強いのかもしれません


◆黒ニキビ

毛穴に穴が開き空気に晒された皮脂が酸化して黒っぽくなる状態。
空気中の雑菌が繁殖しやすく炎症起こしやすい状態です

対処法)
潰しても跡が残りずらいニキビですが丁寧な洗顔を続けてみましょう
優しい成分のソフトピーリングもおすすめです


◆赤ニキビ

炎症が起きニキビの周りまで赤みを帯びて腫れ上がった状態が赤ニキビ。
痛みやかゆみを伴い治まった後もニキビ跡や色素沈着が残りやすいです

対処法)
ビタミンC誘導体配合の化粧水でしっかりと保湿しましょう
皮脂を抑えてニキビを予防してくれますしニキビ跡の赤みを薄くする作用もあります


◆黄ニキビ

さらに炎症が進むと化膿して黄色い膿がたまり黄ニキビになります。
治まったと思ったらクレーター状の凹凸が残る可能性が高いためクリニックの受診をお勧めします

対処法)
赤ニキビと共にかなり進行が進んでしまった状態で炎症を抑えることが
大切で潰すのは絶対NG!ニキビ跡になりやすいニキビです

大人ニキビの部位別による原因と対処法

大人ニキビの根本の発生原因は同じでも部位ごとの適切なケアに違いが出ることもありますのでチェックはしておきましょう

◆おでこニキビ

おでこニキビは思春期ニキビの代表的な症状ですが

大人ニキビでも髪の毛が触れたり手での接触、シャンプーの洗い残しや整髪剤の付着による刺激によって発生します

対処法)

前髪を少し短めにカットしたりむやみに手で触れないなど刺激を与えないことが大切。

おでこニキビは髪の生え際に洗顔料などが残りがちになるのでしっかりとすすぎましょう


◆あごニキビ

あごニキビは繰り返しできる大人ニキビで男性より女性に出来やすい大人ニキビ。

黄体ホルモンが増加する月経後半に出来やすいニキビです

対処法)

皮脂分泌量が増え肌の水分量を低下させる黄体ホルモンが活発になる

月経後半には普段よりも意識して保湿することが大切です。

また繰り返しあごニキビが出来る方は普段から大豆イソフラボンを積極的に摂りましょう


◆頬(ほっぺた)ニキビ

頬に出来る大人ニキビはホルモンバランスの乱れが大きな原因です

脂っこい食事による内臓機能の低下やストレスなどでも引き起こされます

対処法)

アルコールや油分、糖分の多い食生活を控えると収まることが多く

規則正しい生活と十分な睡眠を取りましょう


◆鼻(鼻の下)ニキビ

皮脂の分泌量が乱れる月経前後に普段からクレンジングなどで

油分の洗い残しがしやすい鼻の下や鼻の横に出来る大人ニキビ

対処法)

白ニキビや黒ニキビなど比較的軽症の場合はたっぷりと化粧水を!

重度の場合はホルモン療法で根本的な治療もおこなえます


◆口周りのニキビ

疲労やストレス、風邪など体調が悪い時に起きやすいニキビです

食生活の乱れや便秘の際に出やすい傾向があります

対処法)

身体の冷えや胃腸機能の低下によって起きやすいニキビですので

お味噌汁や生姜を積極的に料理に取り入れて体を温めると改善することが多いようです

大人ニキビのNGケア

大人ニキビはどんな部位に出来たとしても始まりは皮脂による毛穴の詰まりですがニキビケアでNGなのは皮脂を落としすぎてしまうクレンジングや洗顔です。

特に大人ニキビの原因は皮脂よりも乾燥であることが多いため皮脂を取りすぎると肌はますますニキビの温床になってしまいます。

もう一つのNGケアは殺菌成分入り化粧品でのお手入れです

アクネ菌は普段は他の皮脂常在菌とともに肌表面を健やかに保つ役割を担っています。繁殖してしまうとニキビの進行を加速させますが全くいなくなってしまうのも困りもの。

また殺菌成分はアクネ菌以外の皮膚常在菌まで殺菌してしまうため肌のバリア力を低下させますます乾燥によるニキビを増やしてしまいます。

大人ニキビを早く治すには正しいスキンケアが重要

顔に出来る大人ニキビは鏡を見るたびに気になって仕方がありませんよね

1日でニキビを治したい、3日で治したい。そんな思いの方も多いと思いますが短期間で大人ニキビを早く治すためには普段以上に正しいスキンケアを行うことが大切です

1.油分を控え保湿成分をたっぷり与えましょう

ニキビ肌でも当然保湿は重要です。

ニキビができるから何もつけないと言うのは間違いで適度な保湿はニキビ予防には大切です。
化粧品の油分がすべて必須と同様にアクネ菌の栄養源になりますのでつけすぎてはいけません。

反対に水分、保湿成分はたくさん与えるべきです。

肌が水分不足になると毛穴出口の角質が厚くなり余計に毛穴が詰まるからです。
そこでニキビ予防のためにはヒアルロン酸やセラミドの入った保湿美容液でたっぷり水分補給をしましょう。

肌が柔らかくなり毛穴が詰まりにくくなります。

またビタミンC誘導体の化粧水は皮脂を抑えてニキビを予防してくれますしニキビ跡の赤みを薄くする作用もありますのでオススメです

2.毛穴が塞がれてしまわないよう正しい洗顔をおこなう

大人ニキビの場合は皮脂を取りすぎない洗顔料がオススメ。

特にお肌の汚れを吸着するクレイ配合の洗顔料がお勧めです。


こびりついた皮脂や熱くなった角質を取り去るために週に3回は酵素洗顔も行いましょう。


化粧水はビタミンC誘導体入りのものを。ビタミンCには皮脂分泌や皮脂の酸化を抑える働きがあります。


また美白作用もあるためニキビ跡の色素沈着にも有効です。クリームは皮膚常在菌のバランスを保つ処方のものを選びましょう

関連ページ美肌作りの正しい洗顔できていますか?

3.クレンジングは肌に優しいクリームタイプ

夜帰宅後はクレンジングは油分の量が多すぎず少なすぎない肌触りがソフトなクリームタイプのクレンジングがお勧めです。もちろん洗い流せるタイプを選びましょう。

ニキビがあるときに避けて欲しいのがオイルタイプのクレンジングです。

界面活性剤がたくさん入っていますし元々は強いメイクを落とすためのクレンジングですので毎日使っていると肌を痛めてしまうことがあるのでできるだけ避けましょう

4.ニキビが出来やすい時期にはピーリングのスペシャルケア

ニキビを防ごうと普段からしっかりとスキンケアをしていても出来やすいのが生理前時期です。生理前はホルモンバランスの変化によって皮脂分泌が活発になり大人ニキビがとっても出来やすいことは実感されていると思います

そこで、この時期はスペシャルケアとしてピーリングを取り入れてみましょう

ピーリングには余分な角質を剥がす作用がありますので毛穴が詰まりにくくなりますしターンオーバーを高め肌の新陳代謝が良くなりシミやしわの改善にも役立ちます。

ピーリングコスメには拭き取りタイプや洗い流しタイプがありますがミルクかジェルタイプの肌に優しいピーリングをおこないましょう

毎回生理前ニキビが出来る方は普段から週に1~2回のケアを取り入れて生理前ニキビを予防しましょう

大人ニキビ時期の肌のお手入れ順序
1.クリームタイプのクレンジングでソフトにメイクを落とす

2.さっぱりタイプの洗顔料で皮脂はしっかり落とす

3.ビタミンC誘導体の化粧水を馴染ませる

4.ヒアルロン酸、セラミド配合の油分少なめの美容液で保湿

大人ニキビの皮膚科での治療法

大人ニキビが進行し炎症がひどくなった場合はニキビ跡を残さないためにも早めに医療機関を受診することも考えましょう。

ニキビというとクリームや軟膏のイメージが強いですが現在の皮膚科や美容クリニックでおこなうニキビ治療は症状に合わせて様々な治療法が存在します

外用薬によるニキビ治療

・抗生物質を含む薬(クリーム、ジェルなど)

ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌して炎症を止める
必要なアクネ菌も殺してしまい毛穴の奥まで浸透しずらいために効果は低い

・硫黄を含む薬

皮脂を抑え角質を柔らかくして毛穴の詰まりを防ぐ、殺菌などの作用があります
口周りの大人ニキビには肌荒れが起きやすく推奨されていません

・レチノイド製剤

2008年に保険適用になった効果の高い新薬
毛穴の詰まりを改善する効果が高いですが刺激が強い為、注意が必要です

・サリチル酸製剤

収縮した毛穴を開いたり古い角質を除去する作用があります

外用薬以外によるニキビ治療

・ピーリング治療

余分な角質を剥がしターンオーバーによる肌再生を促します。
炎症を伴っている進行が進んでいるニキビには向きません

・レーザー治療

主に炭酸ガスレーザーでニキビ内の皮脂を取り除きます

・ホルモン治療

大人ニキビの原因でもある男性ホルモン優位を改善させます
大人ニキビが発生する要因を抑えることが出来、有効な治療ですが保険が適応されることは少ないです

・光治療

LEDから発せられる可視光線を利用した最新治療です。
皮脂の過剰分泌を抑える効果が広く認められています

 

大人ニキビを繰り返さない!普段から心掛ける予防法

定期的に何度も繰り返し現れる大人ニキビですが思春期ニキビと違い肌のコンディション以外にも様々な要因が重なって起きるのが特徴です

女性の大人ニキビの場合では寝不足、疲労、生理によるホルモンバランスの乱れなどから発生することが多いですので生活全般から見直す必要がありますね

大人ニキビを早く治すために正しいスキンケアや治療法を紹介してきましたが、そもそも大人ニキビを作らせないことが大切です!

そのためには普段から大人ニキビを作らせない環境を心がけることが予防につながります。

またニキビが出来やすい肌質でしっかりスキンケアをおこなっても大人ニキビが出来てしまう方は大人ニキビ専用の化粧品を使うことをオススメします。

・流し残しがないようにコンディショナーやシャンプーはしっかり洗い流す

・雑菌が繁殖しないように枕カバーや寝具はこまめに取り換える

・運動不足や睡眠不足を解消して規則正しい生活をする

・ストレスを溜め込まない

・特に月経前後は化粧水をたっぷり使い保湿する

・定期的にピーリングをおこない皮脂をためこまない

さいごに

いかがでしたか?

大人ニキビを早く治すためにスキンケアや治療法についてお伝えしてきましたが大人ニキビは一度出来ると繰り返し同じ場所に出来やすくなります

予防できるのが理想ですが出来てしまった場合は大人ニキビ専用の化粧水や美容液なども販売されていますので、そういった化粧品を使いながらニキビケアをすることもニキビ跡を残さないためには有効です

美肌をキープするためにもしっかりと対策してくださいね

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトナ女子Lifeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトナ女子Lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

編集者紹介 編集者一覧

オトナ女子LIFE編集部

オトナ女子LIFE編集部

20代のように勢いだけでは乗り切れない。いつまでも綺麗な自分を好きでいるには努力も大切!そんな30代以上の女性に美容と気になりだした健康情報をお伝えするオトナ女子のライフマガジン

関連記事

  • 美肌の決め手は美容液やクリーム?ちょっと待って!美肌作りの正しい洗顔できていますか?

  • 同じところに繰り返すあごの大人ニキビの原因と5つの対処法

  • <保存版>ポイントを押さえて実践しよう!シミ そばかすを取る方法をまとめてみました

  • 保湿も出来る市販の美白化粧水の選び方とオススメ5選

  • 【最新】市販の大人ニキビ専用の集中ケア化粧品おすすめ5選

  • あなたの住んでる街はどれくらい?地方別に紫外線量を比較してみました